アダルトサイト優良中古ドメインを探す・選ぶ・購入する方法は?これが正解です

  • URLをコピーしました!

この記事は約6分で読めます。
本文は約3510文字です

SEO対策中古ドメインを購入するのが流行っています。

中古ドメインは中古ドメイン販売業者から購入できますが、驚くような値段で取引されています。

アダルトサイトでも中古ドメインのSEO効果はあるのでしょうか?

高額で販売している中古ドメイン販売業者に頼らずに、自分で中古ドメインを探して購入することは出来るのでしょうか?

この記事では、アダルトサイト向けに自分で中古ドメインを探す方法やその時のポイント、購入手順などについてご紹介します。

  • 自分で中古ドメインを探して安価で購入したい
  • アダルトサイトの中古ドメインを探したい
  • アダルトサイトの中古ドメインのSEO効果はある?
この記事で分かること

アダルトサイトで中古ドメインを使う理由

最近のGoogle検索は被リンクが重要視されます。

ところが、アダルトサイトは基本的に被リンクが得られない特徴があります。

他のアダルトサイトを含めて他のサイトからバックリンクをもらうことは稀で、ほとんどが自演リンクでしょう。

その結果、アダルトサイトはGoogle検索の順位がなかなか上がらないことになります。

SEO対策として注目されている中古ドメインですが、アダルトサイトでも有効です。

多くのバックリンクあり、ドメインの運用期間が長いドメインは、Googleインデックスされやすくなり、検索順位もよくなる傾向が確認できています。

ただし、中古ドメインはサイトのカテゴリを引き継いでいますので、どのようなサイトで使用されていたのかは注意します。アダルトサイトの場合は、アダルトサイトで使用されていた中古ドメインの方が相性が良いです。

中古ドメインをアダルトサイトでも使う理由

  • アダルトサイトでは得にくい被リンクを得るため
  • Googleにインデックスされやすくするため

中古ドメインを原価で買う方法

中古ドメインは、特別なドメインではありません。

ドメインが更新期限までに更新されず、放出されたドメインを中古ドメインと呼びます。

期限切れのドメインは、早い者勝ちでだれでも、よく知られたドメイン管理業者から通常の価格で購入できます。

ドメイン管理業者で取得できるドメインには新規ドメインと中古ドメインの区別はありません。

逆に新規ドメインだと思って中古ドメインを購入してしまうこともあります。

期限が切れた中古ドメインを探すにはどうしたらよいでしょうか?

期限が切れた中古ドメインを探す

expireddomains.netを使いましょう

expireddomains.netというサイトで毎日更新期限が切れたドメインの一覧が確認できます。

expireddomains.netの使い方

アカウントを作ります

expireddomains.netはアカウントを作らないとまともに使えません。

まずアカウントを作りますよ。

SignUpをクリックします。

アカウント情報を入力します。

  1. Username:ユーザー名を入力
  2. Password:パスワードを入力
  3. Repeat your Password:パスワードを再入力
  4. Email:メールアドレスを入力
  5. Sign Up:すべて入力したらクリックします

メールアドレスに確認のメールが届きますので、忘れずにクリックして終わりです。

expireddomains.netのアダルトドメインの探し方

expireddomains.netログインしたら、アダルトサイトで使われていたドメインを探しましょう。

ドメイン名検索でドメイン名で殆どヒットしないと思いますので、私が使用している方法をご紹介します。

MajesticタブでAdultカテゴリを指定

ドメインのカテゴリ指定をして絞り込むことができます。

MajesticタブMajestic Topical Trust FlowにAdultカテゴリを指定するとアダルトサイトのドメインだけが表示されます。

海外のアダルトサイトであれば、これで絞り込めます。日本語のサイトの場合は、Adultカテゴリに属していないドメインもありますので、別の方法で探します。

日本のアダルトサイトを探す場合

ページの言語と、被リンクキーワードの言語を指定する個所がありますので、どちらもjapaneseにします。

そうすると日本語サイトのドメインに絞り込まれます。

あとは、ドメイン名を見てアダルトサイトかどうか判断していきます。日本人であれば見るとわかると思います。

中古ドメインを選ぶ条件

MOZのDAが高いものを選ぶ

ドメインパワーの指標は、ahrefやMOZなどの指標が有名です。

中古ドメインを選ぶ場合は、ahrefよりもMOZのDA(Domain Authority)を基準にします。

MOZのDAが20以上あったら、良い中古ドメインだと考えてよいです。

MOZのドメイン指標は以下のサイトで確認できます。

被リンクが多いだけじゃなくMOZのスパムスコアが低いものを選ぶ

動画・画像系のドメインはスパムスコアが高いです。あまり見かけませんが、手を出さない方が無難です。

スパムスコアというのはMOZのスパムスコアのことで、被リンクにスパムが多い場合はスパムスコアが高くなります。

アダルトカテゴリでねらい目なのは、日本語サイトのアダルトサイトで使われていた風俗系のサイトのものです。

被リンクが多くスパムスコアも低いのでおススメです。

直前まで真面目に運用されていたドメインを選ぶ

実際は、被リンクはそこそこあればよく、一番重要なのは真面目に運用されていたページ数が多い、フレッシュなドメインを選ぶことです。

それを確認するには、wayback machineの運用履歴を確認する必要があります。

避けるべき中古ドメイン

運用歴は長いがサイトが何度も入れ替わっている

運用歴が長いドメインで、良質な被リンクが多いドメインになると、ドメインの評価が高いと言われており、中古ドメインとして人気があります。

そのため、ドメインが放出されると中古ドメインとして再利用されるので、同じドメインなのに別のサイトに何度も入れ替わります。

中古ドメインを取得する人はそもそも真面目にサイトを運用する人は少ないです。

面倒なことをやりたくないから中古ドメインを買っているわけです。

中古ドメインはサイトが入れ替わるたびに更新頻度が低いサイトになっていくので、Googleからのドメインの評価は落ちていきます。

Googleの評価が落ちているドメインというのは、インデックスされにくくなり、クロール頻度も落ちるということです。
Googleに価値のないサイト、品質の低いサイトと見なされていたドメインを使うと、マイナスからのスタートになります。

被リンクのリンク切れが多い

ahrefで確認した被リンクをクリックして実際にリンク元が存在していることを確認することを忘れないでください。

ahrefで認識されているリンクは、Googleが認識している被リンクとは違います。
グーグルサーチコンソールのリンクとして必ず認識されるわけではありません。

中古ドメインの購入方法

お名前.comかValue Domainで購入します。ムームードメインは高いので避けます。

あまり気にしなければ、普段お使いのドメイン管理会社でよいと思います。

  1. お名前.comのサイトに行きます。
  2. ドメイン名で検索します。
  3. 空きドメインであることを確認します。
  4. 通常のドメインと同じ手順で購入します。

まとめ

アダルトサイトで中古ドメインを使う場合は、新規サイトでも既存サイトでもどちらも効果がありますので、おススメできます。

既存サイトの場合は、ドメインパワーが足りずに検索順位が上がらないという場合に効果的です。

新規サイトの場合は、インデックスされるまで時間がかかるので効果が感じられるまで時間がかかると思いますが、最終的には効果を感じられると思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事で分かること