アダルトサイトの画像がサーバー容量を圧迫する時の対処方法

  • URLをコピーしました!

この記事は約1分で読めます。
本文は約793文字です

アダルトサイトをスクレイピングなどで自動運用していると、困ることがあります。

WordPressは外部画像をアイキャッチ画像に指定できません。

そのため、アイキャッチ画像を指定するためにはサーバーに画像をアップロードする必要があります。

その結果、アイキャッチ画像が無限に増えていく問題に直面します。

この記事で分かること

アイキャッチ画像が増えると困ること

WordPressでは、画像をアップロードすると、サムネイル画像などが自動的に作られます。

一枚の画像から別のサイズの画像がどんどん増えていくので気が付いてみると、一つの画像のサイズは小さくても気が付いてみると、数百GBのサイズになってしまいます。

とりあえず、画像が増えて容量が増えるだけなら、最近のサーバーはHDD容量が大きいので、問題はありません。

しかし、容量が大きくなると問題となるのは、サーバーを移転する時やバックアップをとる時です。

データが大きすぎて時間が掛かったり、移転できなくなってしまいます。

それだと遅かれ早かれサイト運営に支障をきたします。

アイキャッチ画像も外部画像にすると解決する

幸いアダルトサイトは画像はダウンロードする必要はなく、直リンクを許可していることが殆どです。

画像はアダルトサイトの画像に直接リンクして、自サイトへ埋め込むとサーバーに画像をため込む必要がありません。

しかし、Wordpress標準では、アイキャッチ画像に外部画像を指定することができない問題がありますので、アイキャッチ画像はカスタマイズにより無理やり表示させる必要があります。

そのための便利なプラグインがありますので、ご紹介します。

FIFUというプラグインです。

外部画像をアイキャッチにできますので、とても便利ですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事で分かること