アダルトサイトの検索順位が急落!圏外に飛んだサイトが多数ある模様

  • URLをコピーしました!

この記事は約5分で読めます。
本文は約2722文字です

2022年10月20日前後からスパムアップデートによってGoogle様のアダルトサイト粛清が始まったようです。

この記事で分かること

スパムアップデートで影響を受けた人たちの声

『中古ドメインは使ってない』とか、『ブラックハットSEOはしてない』サイトがなぜ飛んだ?という状況。

スパムアップデートは過去に何度も実施されてきましたが、今回のスパムアップデートは広範囲のサイトを飛ばしたようです。

Google スパムアップデートの分析

Google ウェブ検索のスパムに関するポリシー

スパムポリシーを確認すると、アダルトサイトが当てはまりそうな項目が2つあります。

  • スパム行為のある自動生成コンテンツ
  • 内容の薄いアフィリエイト ページ

今回のスパムアップデートで、検索順位が下がったページと下がらなかったページがあると思います。

検索順位が下がったページが一定の規則で作られているのであれば、どこがNGになったのか少しづつ変更しながら改善していくしかないですね。

規則的なことがそもそもNGなのか、規則的な内容の一部がNGなのか等を調べて対処しましょう。

悩ましいのが外部のRSSフィードを埋め込んでいる場合ですね。

フィードを埋め込んでリンクをしている場合、nofollow属性を付けて様子を見るのか、nofollowが付いているのであれば、フィードごと削除するなどの対応が必要でしょう。

内容の薄いアフィリエイトページというのは、多くの場合当てはまってしまいそうです。

アフィリエイトリンクを外すか、独自コンテンツを盛り込むかしか対策がありません。

アフィリエイトリンクを外すとなると何のためにやってるのかわからなくなりますので、独自コンテンツを増やすなどサイト運営を見直す必要があります。

スパム行為のある自動生成コンテンツ

自動生成されたコンテンツ(「自動生成コンテンツ」)とは、独自の価値を生み出したり、十分な価値を付加したりすることのない、プログラムで生成されたコンテンツのことです。ユーザーの役に立つためではなく、検索ランキングを操作することを主な目的として生成されています。自動生成スパム コンテンツの例としては、次のようなものが挙げられます。

  • 検索キーワードを含んでいるが、文章としては意味をなさないテキスト
  • 自動ツールで翻訳されたテキストが、人間によるチェックや編集を経ずに公開されたもの
  • 品質やユーザー エクスペリエンスを考慮せず、自動プロセスで生成されたテキスト
  • 類義語生成、言い換え、難読化などの自動化手法を使用して生成されたテキスト
  • フィードや検索結果の無断複製によって生成されたテキスト
  • 複数のウェブページからのコンテンツを、十分な価値を加えることなくつなぎ合わせたり組み合わせたりしたもの

このようなコンテンツを自分のサイトでホストしている場合は、こちらの手法を使用して検索対象から除外できます。

内容の薄いアフィリエイト ページ

内容の薄いアフィリエイト ページとは、商品のアフィリエイト リンクを含むページです。商品の説明やレビューは元の販売者から直接コピーされていて、独自のコンテンツや付加価値はありません。

アフィリエイト ページが、独自の価値を付加することなくアフィリエイト ネットワークでコンテンツを配信するプログラムに参加しているものの場合、内容が薄いと判断されます。こうしたサイトの多くが、同じコンテンツや類似コンテンツを同一サイト内や複数のドメイン / 言語間で複製した、画一的なサイトやテンプレートのようなサイトです。検索結果ページから複数のサイトが返され、そのすべてのコンテンツが同じである場合、内容の薄いアフィリエイト ページとして、ユーザー エクスペリエンスの低下を招きます。

Googleに嫌われてもBingがあるじゃないか

ご存知の方は多いと思いますが、Yahoo検索Google検索は検索エンジンが同じなので、どちらの検索順位も同じです。

Google以外の検索エンジンはMicrosoftのBingしかありません。

BingはMicrosoftのEdgeブラウザの標準検索ツールになっているので、ITをイットと読めるようなIEを使っていた世代はBingを使っている人が多いと思います。

BingはGoogleのアップデートの影響は受けませんが、サイトにBing経由で流入しているボリュームがどれだけあるのかが重要になります。

Bing経由でそもそも流入が無いのであれば、Googleに嫌われたら終わりです。

あとは、SNS経由で集客するぐらいしか方法がありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事で分かること